日本語・ビジネスマナー

ビジネスマナー

13時から17時まで毎月1回ビジネスマナー研修があります。

ビジネスの基本である挨拶、名刺交換、電話応対などができるかどうかでその人の印象は大きく変わります。仕事ができてもビジネスマナーを知らない人はなかなか信頼してもらえず、社会人としての評価は上がりません。

本当にビジネスの現場で必要とされる、ビジネスマナーを身に付けていただきます。ただ型を覚えるだけでなく、意味を理解し、教科書にはない実際に使われているスキルを習得いただきます。

ビジネスマナーとは

  • 第一印象の重要性
  • 表情・態度(①表情 ②立ち方 ③座り方)
  • 身だしなみ ~「ふさわしい」身だしなみを確認する
  • 挨拶 ~挨拶も仕事の一部
  • 電話応対
  • 名刺交換

日本語

入社員は毎週土曜日の13時から17時まで日本語研修があります。

社会人には美しい日本語が必要不可欠です。

美しい日本語を使うためには正しい敬語を理解することが必要です。

また声も自身の印象を左右する重要なポイントです。敬語をきちんと使う美しい日本語の正しい言葉遣いは相手に不快感を与えない為の最低限のマナーでもあります。

きちんとした言葉遣いができるかどうかだけで「仕事ができる人か」「気配りのできる人か」がわかります。

敬語を状況に合わせて使いこなすことが出来れば「きちんとした社会人」と一目を置かれることでしょう。

この「美しい日本語・正しい敬語 話し方講座」では実践的に言葉遣いについて学んでいただきます。